妊娠中のブライダルエステの受け方と注意点

結婚式が決まってエステを受けたいけれど、妊娠している、そんな時でも女性なら大切な結婚式に向けてブライダルエステを受けたいと思うものです。エステというとうつぶせになってお腹を押さえつけてしまう印象がありますが、妊婦さんでも受けることができるメニューがあります。注意する点は、初期である1~4ヶ月頃は無香料のものなどアロマなどの匂いに刺激がないもの選ぶとよいでしょう。また、5~7ヶ月頃は、安定期といわれる時期でからだもこころも落ち着いている時期です。体調に合わせて行えるメニューが増える時期でもあり、この時期に行うことがベストといえます。後期である8~9ヶ月頃は、精神的にも位置付かなくなりむくみも出てくる時期になります。
妊娠中にブライダルエステを受ける場合、多くのエステサロンではかかりつけ医に相談することをすすめます。エステサロンに行く時は妊娠していることを必ず伝えるようにしましょう。お肌が敏感になっている時期でもあるので、刺激の少ない化粧品を選んで使用してもらうと安心できます。
またブライダルエステにはm妊婦さんのためのマタニティエステがあり、避けるべき施術や注意することを守れば受けることができます。どんな妊婦さんでも受けられるというわけではないので、担当の医師に相談して、受けてもよい時期とコースを確認しておくと安心できます。体への負担が少ないハンドマッサージやフェイシャルは、妊婦さんが抱えるむくみを改善してくれてリラックス効果もあるので心身ともによい効果が得られます。
ブライダルエステ徹底比較ガイド│厳選口コミ人気ランキング!はこちら