キャッシングを利用するならキャッシングの意味を知ってから

モビットやアイフルなどのキャッシングとは少額融資のことをいいます。お金を貸してくれる会社から、比較的少ない金額で融資を受けられるようになり、ちょっとした出費のため、お金を直ちに用意したい場合に大変重宝します。
少額融資とはいえ、500万円といった多額の借り入れが可能なカードローンが登場しており、以前よりも利便性が向上していますが、キャッシングの意味を十分に知ってから利用しないと、後で痛い目にあいますので注意しましょう。
お金を借りたからには、必ず約束の日までに返さなければなりません。一括返済が条件ならば、期日までに借り入れたお金を全額返済しなければならなくなります。月々に分散するリボルビング払い方式であれば、毎月の期日に、約束の金額を支払う義務が生じます。
支払うお金は、借り入れたお金だけでは済まされません。定められた金利を用いて算出された、手数料を上乗せしたものを返済するのが原則です。手数料は一般的に、利息と呼ばれます。
ほとんどのキャッシングサービスで、日割り計算が導入されています。借り入れた翌日から、完済するまでの日数が計算式に組み込まれます。完済するまでの日数が長いほど、利息が増える仕組みです。この利息は借入残高が多いほど高くなるようにもなっていますので、できるだけ早めに返済する努力をすると、利息の支払いを抑えられるようになります。
期日までに返済できなければ、翌日から遅延損害金が発生する点にも注意してください。